W E L C O M E T O M Y H O M E P A G E
  子育てねっと     病気のときどうする?
突発性発疹(とっぱつせいほっしん)

*感染症*

v


百日ぜき
溶連菌感染症
麻疹(はしか)
風疹
突発性発疹
伝染性紅斑
水痘
流行性耳下腺炎
手足口病
ヘルパンギーナ
咽頭結膜熱
伝染性単核症
HIV感染症
インフルエンザ

小児結核


v



原因
 6カ月から1歳ぐらいに多く、ヒトヘルペスウイルス6の感染で起こります。季節性はなく、年間を通して発症します。一度かかると一生免疫が得られます。

症状・治療
 潜伏期は9〜15日です。突然に39〜40度の高熱が2〜4日続きます。ときに下痢を伴うこともあります。解熱と同時か、やや遅れてはしかに似たピンクの発疹が胴体を中心にあらわれ、3〜4日で消失します。かゆみもなく、色素沈着を残しません。
 合併症として10%の頻度で熱性けいれんを起こすことがあります。ごくまれに脳炎もみられます。
 合併症のないかぎり、特別な治療は必要ありません。
copy right(c) http://naosat.fc2web.com/ ,Since2002/10/15
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO