W E L C O M E T O M Y H O M E P A G E
  子育てねっと     病気のときどうする?
ヘルペス性歯肉口内炎(へるぺすせいしにくこうないえん

*消化器の病気*

口角炎
鵞口瘡
アフタ性口内炎

ヘルペス性
歯肉口内炎


唇裂、口蓋裂
先天性食道閉鎖
胃食道逆流
肥厚性幽門狭窄
先天性腸閉鎖

乳児下痢症、
急性胃腸炎


腸重積
胆道閉鎖

ヒルシュスプル
ング病(先天性
巨大結腸症)


鎖肛

原因
 単純ヘルペスウイルスの感染によって起こります。

症状
 1〜3歳の子どもにかかりやすく、高熱を出します。口の中に口内炎が多発し、口内痛のため食事がとれなくなります。1週間の経過で自然によくなります。

治療
 病気の間はおじややよく煮たうどんなどやわらかく刺激の少ない食事を、さまして与えたり、なにも食べなくても乳幼児用イオン飲料で十分に水分を補給します。
 重症な場合は、水分補給の点滴や、抗ウイルス剤の内服や注射がおこなわれます。
copy right(c) http://naosat.fc2web.com/ ,Since2002/10/15
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO