W E L C O M E T O M Y H O M E P A G E
  子育てねっと   
育児は母親だけの仕事じゃない!

 世の中、核家族化が進んで、育児というと「母親の仕事」という間違った常識がまだまだ浸透している。
サラリーマンの世帯の場合、昼間家にいるのは赤ちゃんと母親だけ・・
いくらかわいと思っていてもおなかはすくし、オムツが汚れたら取り替えるし、泣くとあやさなくてはいけないし・・と常に赤ちゃんと接していると疲れてしまいます。
その疲れが赤ちゃんに対するかわいいという気持ちまで奪うことってありませんか?

 長男が赤ちゃんだった頃、あやすために外の空気を吸いながら・・なんて思ってベランダで抱っこしていることがよくありました。あまり泣くので「ここから落としたら泣き止んで楽になるかも・・」と悪魔の声が聞こえたので、怖くなってベランダにでなくなったことがあります。まさかホントに手を離すことはないと思ったけど育児疲れのときはからだが変になっていてどんなことをするのかわかりません。もしも・・のために用心したのです。

 特に子供を外で遊ばせるようになるまでの間は子供と母親だけの時間がとても長い。
そんな時に協力してもらいたいのが1番に夫です。
会社が休みの日には赤ちゃんを任せてみてはいかがでしょう。そしてその後には「ありがとう」というねぎらいの言葉と「あやすのじょうずだね。」とか「○○ちゃん、パパ大好きだよね。」とおだてるのも忘れずに。また、やってくれますよ。

 育児は『食べさせて(おっぱいやミルク)清潔にする(オムツ換えやおふろ)』という最低限のことをやっていれば、あとはあまり神経質にならずにいいかな・・と思います。
母親が伸び伸び育児をすれば子供もすくすく育つはず。

copy right(c) http://naosat.fc2web.com/ ,Since2002/10/15
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO